忍者ブログ
マコロンのブログ
[21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6月16日10時1分配信 日刊ゲンダイ

 コムスンの全事業を引き受けると言い出したニチイ学館の寺田明彦会長(71)とは、どんな人物か。
 コムスンを巡っては、ベネッセコーポレーションや外食大手ワタミ、介護会社のセントケア・ホールディング、ツクイなど約20社が手を挙げたといわれる。しかも13日になって三井物産も買収に意欲的だと一部で報じられた。「いえ、何も決まっていません。ただ医療関係は今後取り組んでいく方針ではあります」(三井物産関係者)という。大手商社も参入する大争奪戦だ。
 早々に意欲を見せたのはワタミとニチイ学館の寺田会長。ただワタミが老人ホームのみだったのに対し、寺田会長は全事業を引き受けたいと口にした。介護サービスの利用者にとっては一括買い取りの方が安心感は高い。
 ニチイ学館は東証1部上場で、介護ビジネスではコムスンと並び2強といわれた。ただ今年4月、コムスンと同様に介護報酬を不正請求したなどの理由で東京都から業務改善命令を受けている。
「寺田会長は早稲田大学法学部を卒業後、病院勤務など医療関連を長く経験しています。その点ではジュリアナ東京など派手なビジネスを展開してきたグッドウィルの折口会長とは違います。医療分野に強い人物です」(経済ジャーナリスト)
 寺田氏は1971年に日本医療事務学院、73年に保育総合学院を設立。76年に両社を合併させニチイ学館とした。社名の「ニチイ」も日本医療からきている。現在は介護サービスのほか、医療機関への経営支援サービス、ホームヘルパー研修講座などの教育事業を柱にしている。
 売上高は2025億円で、そのうち介護事業780億円。2003年にはパート出身の女性を取締役に抜擢し話題になった。「現在も社員の約8割が女性です」(ニチイ学館関係者)という。
 コムスンを手中にすれば介護ビジネスで大リード。獲得への秘策を練っているに違いない。 

ヤフーニュースより 抜粋

医療事務講座

*おすすめブログ
http://moranbon06.lime-ge.net

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(12/31)
(12/30)
(12/29)
(12/28)
(12/27)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索